女性の人気癒し・ヒーリング資格のスクール情報!サイトトップ >タラソテラピスト >>タラソテラピーとはどんな仕事、その種類は?

タラソテラピーとはどんな仕事、その種類は?

タラソテラピーとはどんな仕事、その種類は?

タラソテラピーとは、「海」という意味の「thalassa(タラサ)」と
「世話」という意味の「therapiea(テラペイア)」の二つのギリシャ語に
由来した造語です。日本語に訳すと「海洋療法」となります。


言葉自体は1867年に作られたもので、比較的新しいが
タラソテラピー発祥の地、ヨーロッパでは、民間療法として
紀元前から行われています。


タラソテラピストが行う主な施術の種類は以下の3つで、温海水の中で
ジェットやシャワーを用いて皮膚や筋肉を刺激する
「ハイドロテラピー(水治療法)」。





トリートメントや海水中で運動をすることによって筋肉や骨格を
調整する「キネジテラピー(理学療法)」。


そして、温めた海藻ペーストを塗ることで身体を温める
「アルゴテラピー(海藻療法)」の3種類があります。


施術の前のカウンセリングも重要な仕事で、過去の病歴や
普段の運動量、血圧などをチェックして、お客様1人ひとりに
合わせたプログラムを設定していきます。







theme : 資格マニア
genre : 就職・お仕事

癒し系の資料請求

ひよこ>>無料だピー!
 

ブログランキング参加中

検索フォーム

QRコード

QR
FX業者機能一覧