スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラーセラピーのカラーボトルとは?

カラーセラピーのカラーボトルとは?

カラーセラピーでよく耳にするカラーボトルとは、いったい何の事なのでしょうか?
>>>カラーセラピーのボトルとはこんな感じの物です。


カラーセラピーにはさまざまな方法がありますが、オーラソーマ・カラーシステムを指すのが一般的です。
「オーラ」とは光を意味し、「ソーマ」とはギリシャ語で「身体」アラム語で「存在」サンクスリット語で
「生きているエネルギー」という意味を持ちます。


オーラソーマでは、色はエネルギーをもった世界共通の言語としてとらえ、
人々が選ぶ色はその瞬間のその人自身を映し出す鏡であると考えます。


1983年、イギリス人のヴィッキー・ウォールが66歳のときに
インスピレーションによって導かれたのが発祥で、
現在は英国オーラ・ソーマ社によって継承されています。



カラーボトルを用いる形態が体系化されてからの歴史は浅いが、
色彩の効果は太古から認識されていました。


カラーボトルの色彩と心理の密接な関わりをカウンセリングに利用していくのが、
今日のカラーセラピー。




セラピストはボトルの色を持つ意味をクライアントに伝える、いわば翻訳者的な存在といえます。
用いるのは2層に分かれた、100本以上のカラーボトル。


上層に油分(エッセンシャルオイル)下層には植物からの抽出液が含まれた
ハーバルウォーターが入っています。


これをクライアントに直感で4本選んでもらい、セラピストはその選択をもとに
カウンセリングを行います。その内容は単純な色診断ではなく
カラーボルトのもつ多様なメッセージから慎重に意味を読み取っていくのです。


カラーセラピストに興味のある方はこちらから資料請求ができます。
>>>美容と癒しのスクールならビューティー資格ナビ!









theme : 資格を取ろう!
genre : 就職・お仕事

癒し系の資料請求

ひよこ>>無料だピー!
 

ブログランキング参加中

検索フォーム

QRコード

QR
FX業者機能一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。